買収されてサポート終了のスマートウォッチ「Pebble time」を買ってみた。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。すろにあです。

今年はもっと更新頻度あげたいです、頑張ります。

さて、私は1月の15日が誕生日なのですが、自分へのプレゼントとしてあるものを買おうと思っていました。

それがPebble time 2です。

キックスターターで史上最高額を叩き出したpebbleシリーズの最新作 になる予定でした・・。

というのも、Pebble社はfitbitに買収され、未発売、未発送のpebble2 シリーズは発売中止。今までのシリーズも公式からは買えず、サポートも無し・・。 という悲しいことに・・

私は仕方なく代わりのスマートウォッチや腕時計を探したのですがどうにも心ときめくものはありません・・

こちらに今回買ったpebble timeのPVを貼っておきます。


というわけで今回は amazon.comから購入したPebble time のレビューです。

なお、開封時興奮しすぎて写真が少なめな傾向があります、ご了承ください。

いざ、開封

TIME の文字が強調された文字と本体が見えます。ちなみに箱は思っていたよりも小さかったです。

裏面には商品の説明や対応OSの表示、そしてここを引いて開けてね。 みたいなのがついてます。

手に乗せるとこんな感じ、軽くて小さい。

あとpebble time steelという金属製のモデルがあるのですが、普通のpebble timeもベゼルの部分は金属でできていて普通にいい感じです、

むしろ個人的にはsteelはベゼルがアンバランスに見えてちょっと・・。

画面はゴリラガラスでできています。 すべすべで高級感があります。

中に入っているものはこんな感じ、本体と充電ケーブル、クイックスタートガイドと保証に関する紙、そしてpebble ロゴステッカーです。

充電端子は独自のもので、なくさないように注意が必要です。(サードパーティ製の物も一応出てます。)

まずは充電だ。

購入して電源をつけてみるとバッテリーが残り10%でした、これはいけない。

Pebbleのいいところの一つに充電持ちが良いのに充電時間は短いと言うものがあります。

HPによると約一週間ほど持ちます、充電は一時間もあればフル充電。

早速充電してみたところ、一時間もかからずフル充電出来ました。

マグネット式でカチッと充電。

充電中も可愛い。(写真は日本語化後のものです。)

最初の設定をして、アップデート。そして日本語化。

設定はpebble アプリから行います。(andoidにもiosにも対応しています。)

接続は超簡単、bluetoothがオフになっているとオンにしますか?って表示が出てその後ほぼ自動で接続。

pebble側に 接続していいの?って表示が出るのでボタンを押して進めます。

その後、アップデートが自動的に行われ、ヘルスに関する設定や言語の設定を行います。

全て終わって設定が終わったら、日本語化をしました。

pebbleは標準では日本語に対応していないので、通知などが□で表示されてしまいます。

そこで有志による日本語化パックを使用します。作成者によって幾つかの種類があるので、好きなものを選びましょう インストールは端末からダウンロードしてpebbleアプリで開くだけで可能です。

こちらから

無事日本語で通知が来ました。

ここから設定した短文、英語のみのボイス、絵文字 の三種類で簡単に返事を送る事ができます。

あとは色々触ってみる。

ここまで済んだら、後は通知するアプリの設定やウォッチフェイスのダウンロード、アプリの追加等色々いじってみましょう。

pebbleアプリからユーザーがストアにアップした物を増やすこともできますし、

外部で配布されているものをインストールすることもできます。

実の所私もまだ使い続けているわけではないので、しばらくしたら使用レポートでも書きます!。

あとオススメウォッチフェイスなんかも書くので良ければお楽しみに。

最後に、なんでサポート終了したのに今のタイミングで買ったのか。

これに関しては欲しかった時計がpebbleしかなかったとしか言えません。

サポート終了していますし、標準で日本語に対応していなかったり、最新バージョンで不具合があったり、おすすめできない要素も多数あります。

しかし、それを差し置いても、デザイン、アプリケーションやウォッチフェイスの自由度と数、長持ちするバッテリー等 pebbleにしかないものはたくさんありました。

それが購入するにあたった動機です。 これを読んでくれた方に無条件ですすめるわけではありませんが、価格も落ちてきている今。

もしも気になった方がいれば購入してみてはいかがですか? すごく満足感がありますよ。

私はamazon.comで出店していたものが一番安かったので、そちらで購入しましたが

amazon.co.jpですでに輸入してあるものも、あまり値段変わらず買えるので良ければ。

それぞれ、一番安価な色を表示していますので、気になるカラーがある方は別途検索していただければ!。

こちらは金属部分が多くなって、更にバッテリー持ちが少し向上したsteelです。

こちらは丸くなって、おしゃれなデザインになったroundです。(バッテリー持ちが落ちています、約二日。)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)